応用物理学会 シリコンテクノロジー分科会

システムデバイスロードマップ委員会  (SDRJ)


Welcome

応用物理学会内のシリコンテクノロジー分科会内に設立されたシステムデバイスロードマップ委員会(SDRJ: The System Device Roadmap Committee of Japan)が正式に活動を開始致しました。

 

これは旧ITRS (International Technology Roadmap for Semiconductors)の流れを汲む、IEEE Rebooting Computing (IEEE RC)のIRDS (International Roadmap for Devices and systems)を中心に、国内外の各ロードマップ活動と連携をして、システムおよびデバイスに関するロードマップを議論する委員会です。


SDRJでは、世界各極に存在するロードマップ組織の国内ハブ機能としての組織を目指しますが、まず現時点で最も国際組織化が進展しているIEEE IRDSに対応した日本国内ロードマップを議論する組織とします。

 議論対象は2016~2030年、スマート社会インフラに対応した非ノイマン型コンピュータアーキテクチャおよび非ムーア型半導体デバイス(新構造FETや新材料BEOL不揮発メモリ/スイッチ)などの導入を想定し、①情報処理コンピュータアーキテクチャ(ソフトウエア)、②それを構成する半導体デバイス/プロセス技術、③さらに半導体材料・製造技術、に関する横断的にロードマップを議論してゆきます。

NEWS -update information-

IRDS (International Roadmap for Devices and Systems)のロードマップが公開されました。(201841日)   https://irds.ieee.org/roadmap-2017

【SDRJ WG開催予定】

OSC(Outside System Connectivity)委員会を開催いたします。 

日時:  2018年12月11日(火) 10:00-12:00 

場所:  応物会館3階Room1

参加者:   IRDS-OSCリーダ Mike Garner氏

     OSC-WGメンバーを中心に「SDRJメンバー限定」 

議題:    IRDS2018版に向けた改訂内容の議論(予定)

1. 5G Technical Challenges and Technology Options

   a. <6GHz Massive MIMO (Discussion) 

   b. 28GHz+ Challenges (Discussion)

2. Optical Interconnects

3. Information Processing Needs for Autonomous Vehicles

 

問合せ先: NTTデバイスイノベーションセンタ 森村 浩季

hiroki.morimura.hm@hco.ntt.co.jp 

【IRDS 国際会議とその関連会議の開催日程】


下記日程、開催場所は予告なく変更になる可能性があります

IRDS International Workshops and Conferences

         Warning: All dates and venues are subject to change without notice.

November 5th-6th, 2018                 IRDS Winter Workshop and Conference

                                                       Co-located with the 2018 IEEE Conference on

                                                       Rebooting Computing, Washington D.C. Area,

                                                       Hilton McLean Tysons Corner,

                                                       7920 Jones Branch Dr, Tysons, VA 22102, USA