活動内容


【本委員会の概要】

委員会名        システムデバイスロードマップ委員会

委員会英語名      The System Device Roadmap Committee of Japan

委員会略称       SDRJ    

上部組織          公益社団法人 応用物理学会 シリコンテクノロジー分科会

【委員会規程】

ダウンロード
1. システムデバイスロードマップ委員会規程
システムデバイスロードマップ委員会規程.pdf
PDFファイル 95.7 KB
ダウンロード
2.開示制限資料の取り扱いに関する細則
開示制限資料の取り扱いに関する細則.pdf
PDFファイル 108.4 KB
ダウンロード
開示制限資料の開示申請書
開示制限資料の開示申請書.docx
Microsoft Word 22.4 KB
ダウンロード
3.法人委員関連会社に関する細則
法人委員関連会社に関する細則.docx
Microsoft Word 23.1 KB
ダウンロード
4.講師謝礼支払いについての手順
SDRJの講師謝礼手順.docx
Microsoft Word 17.5 KB
ダウンロード
SDRJ講師署名簿
SDRJ講師署名簿.xls
Microsoft Excel 31.5 KB
ダウンロード
確認フォーマット(謝金)
確認フォーマット(謝金).docx
Microsoft Word 15.4 KB

【国内活動】

  • SDRJシンポジウム(1回 /年)を開催し、IRDSの動向とSDRJの活動を報告する
  • FT / WGリーダ会議 (4 ~ 6回 / 年、Web会議ベース)
  • FT / WG単位の会議 (4 ~ 6回 / 年、Web会議ベース )
  • 経産省/NEDOのロードマップなど、国内のロードマップ活動への参加または連携

【国際活動】

  • IRDS国際会議の日本誘致: 3年に1回程度
  • IRDS国際会議に参加: 2回 / 年
  • IRDSのFT / WGの会議に参加。(関連する国際学会の機会に開催されることも多い)
  • IRDSだけでなく、海外の他のロードマップ活動との連携を模索する

【沿革】

2016年7月 公益社団法人 応用物理学会 シリコンテクノロジー分科会内に本委員会を設置し活動開始

 

2017年2月 IEEEと応用物理学会間でIRDS (International Roadmap for Devices and Systems) についての覚書                 (Memorandum of Understanding)を締結